ラッコキーワードで検索ボリュームを見て記事制作する体験

 ラッコキーワードの有料版使用。ブログ制作がワンランクアップする経験をぜひ残しておきたくて、記事を書いています。ブログ制作は日々努力ですが、知らないでいると随分遠回りします。文章力を向上するには時間がかかりますが、キーワード選びから見出し作成の順で制作することで読者にとって読みやすい構造に強制的に近づけます。すると、不思議と上位検索も次第に出始めます。SEO(サーチエンジンオプティマイズェイション)は変化しますし、色々な方法がありますがタイトルはその中でも1番重要な部分です。

検索上位に入るタイトル制作

写真スタジオ設計 

例えば今ブログをたくさん書いていて、何か商品を宣伝して販売しているとしましょう。私は写真のプロフェッショナル、ストロボメーカー営業の経験を活かして記事制作しています。その上で、写真スタジオを既存の企業活動にプラスして収益を上げて欲しいと活動しています。そこで「スタジオプランニング」「スタジオ設計」「商品撮影」などのキーになるワードで検索する顧客にホームページを訪問して欲しいと考えています。

ラッコキーワードで語句を選ぶ

ラッコキーワードではサジェストキーワードで調べて、その中で気になるものが現れた時点でGRCのキーワード追加をします。サジェストプラスではもっといろんなキーワードが見れます。そうすると、例えば「商品撮影 ストロボ」での検索流入があるものと見込んで記事を書いても意味がないという結論が出ます。商品撮影のサジェストにある「商品撮影 スタジオ」で深堀して検索ボリュームを調べてみると「物撮り セット」での検索が多いことに気付かされます。これに気付くには自分の専門用語を知っているという経験や知識が邪魔をします。自分が考えていることが通用しないということです。そのずれを埋めてくれるのがこの、ラッコキーワードなのです。1番金額のリーズナブルな有料版で先ずは使い始めて見ましょう。そして、このツール勉強にも使えそうです。新しい言葉を目にしたらラッコで調べましょう。関連語からは新しい情報への道標、枝分かれが発見できるので図書館で本を選んでいる時と同じ効果が得られます。ニュース話題の記事での検索もできるので、知識を広げることができます。

ちょこっと、まとめ

  • ラッコキーワードで自分で考えた検索ワードを社会に適合させる
  • どんどん、メモがわりにGRCにキーワード登録する
  • どっちもワンコインくらいの価格帯のサービスから選べます(ワンコインで十分なサービス)

 ラッコキーワードでキーワードを頭に入れながら、GRCにもワードを追加していきます。将来的にGRCで記事が上位詮索されるのが確認できるといいです。出来なければ、ワードを変えて記事もリライトします。その時にはタイトルを変えたり、見出し語を変えたりしながらそれに合わせて本文も変えたり付け加えたりしていきます。

検索順位チェックツールに登録する

 順位検索ツールも色々あります。それぞれ特徴的なのですが、ここでは自ら使ってみた3種類のご案内をしたいと思います。自分にあったものは使ってみなければわかりません。特にGMOは3ヶ月間の無料お試し期間ですので動作確認してみるといいでしょう。私はノビリスタを最初に1週間無料で試して、そのまま有料プランに移行して1ヶ月使ってみました。その間にGMOを試してからGRCに落ち着きました。1番の理由はコストパフォーマンスと一台使っていないウインドウズPCがMacの隣にあることが決め手です。さっきも少し触れたのですが、タイトルのキーワード選択時からGRCは起動してずっと画面を見ながら作業しています。そしてラッコで調べて、間でネットの他の記事や競合サイトなど見ながら気になったワードをどんどんGRCに打ち込んでいます。最安プランでもキーワードも500個入れらるので余裕があります。2022.10.24現在5サイト登録のキーワード数は323個登録しています。この数をノビリスタで使用すると、ビジネスプランの400語で契約する必要があり、2480円になってしまいます。サイト数が10個登録できるとか、毎日PCを開かなくても順位を取得してくれるとか、GRCにはない機能があります。しかし私はGRCを常時開きながらの作業が好きです。ノートの様に使います。そして整理整頓することでリライトをするか、違う言葉を探すのか選択することができます。ワードの追加もプラスボタンをおしてすぐに入力画面に切り替えられます。そして入力してすぐに検索することができます。ノビリスタにはそれはできません。1日0時から5時の間に自動取得になります。ブログをすぐに書きたい時、頭の中でイメージを膨らませている時には話になりません。更なる改善があるかもしれませんので期待しています。

ちょこっと、まとめ

  • GRCならウインドウズPC専用でワンコイン、ノビリスタなら2480円でスマホでも見れる(323語登録時)
  • ブログ製作時にはずっと表示させておきたいならPCが断然有利(入力作業も)

GRC:ウインドウズ用ソフトで毎日起動

 使っているうちに操作性には慣れてきます。色々触ったら、上部のメニューより表示を選び、表示を初期状態に戻すを選べば大丈夫です。サイトの登録もワードの登録もすぐに慣れます。ただ、無料のお試しの時は本当に使い心地が悪くて嫌でした。1番リーズナブルな有料版にしてその良さがわかりました。

検索順位が、見える。検索順位チェックツールGRC

GMO:クラウドタイプでPC利用がおすすめ

 クラウドタイプでワンコインくらいの価格帯。お試し期間が90日と長いので、すぐに試してみました。ノビリスタほどスマホでの操作性は良くないです。PCならWindowsでも、マックでも動くのが利点です。なぜかいつも検索ワードの追加の時迷います。閃いた検索ワードを忘れてしまいます。すぐに入力画面に移動できたらいいのに。ノビリスタに比べると、早いですが、時間がかかります。GRCならすぐに作業してくれます。これもブログを書いている人からすると大問題です。熱が冷める感じです。検索ワードの難易度が表示されます。表示は高、中、低です。どうしましょう。お試し3ヶ月で結果を出せるか試してみましょう。今、私は競合サイトを登録して様子をみています。

GMO順位チェッカーを無料ではじめる

ノビリスタ:クラウド利用でスマホでもサクサク作動

 使い勝手としてはキーワードと登録がすこし手こずる程度でした。入力してきちんとスクロールして下の方からスクロールアップしてくる確認ボタンと登録ボタンを押さないで画面を動いてしまうことが頻繁に起こり、作業効率が良くありません。ですが、PCを持っていなくてスマホを使ってのみのブログ運営をしている人にとっては使いやすいかもしれません。海外にも対応するみたいですので、ユーチューブのタイトルつけたり、メルカリの出品商品のタイトル付けとか使えるかもしれません。7日間のお試し利用で日割計算の有料コースへの流れです。例えば、最安値で登録しておいて一度入会しては解約すると良いかもしれません。日割り料金しかかかりません。毎月月末だけ数日間参加して退会すれば数百円で確認できることもあるはずです。例えば今日2022.10.24日に先月入っていた履歴から今月の残りの日数分の価格は332円です。(ビジネスプランの200語のコースの通常価格は月額1290円)ブログを始めたばかりで毎日そんなに変動もしないなら、毎月月末の作業を見越して休み前の数日分の価格を日割り計算で利用するのが良いでしょう。返金は一切しないということなので、一度決済して解約契約しておけば、月末までで契約が自動で切れて便利です。データーも残るとサイトに明記してあります。今後変更される場合もあるのでオフィシャルサイトのよくある質問のコーナーをご確認ください。

Nobilista(ノビリスタ)|クラウド型検索順位チェックツールの無料お試しプランお申込み

表現したい内容を具現化する

 伝える文章、伝わる文章とはどんな文章でしょう。私は読書をします。それも速読系の読み方をします。見出しと構成する言葉を目で読み取っていく感覚です。声にして読まないでパラパラと一定の時間で本をめくっていきます。目について重要ならば読み返します。800ページくらいの本を30分くらいで読みます。例えば独学大全。


 作家でいうなら、村上春樹さんの単行本はそれなりにそろえています。世界観が好きでわかりにくいものに惹かれます。ショットバーや、パスタを茹でることへの執着や、色々な女の子やディスクジョッキーがコーラを飲むことだったり。羊男や一角獣や影のこと。ノスタルジックな昔に出会った足をひきづる様に歩く女の子のことも思い出させてくれます。ちょっと、いやかなり脱線してしまいました。

見出しを作る

過度に脱線しない様に先に見出し後から書き始めます。H2のサイズで箇条書きしていきます。ここではまだやはり文章というより検索重要ワードを意識してわかりやすい見出しを配置します。メインタイトルと共にその記事を修飾、飾ってくれます。

見出しを細分化する

 そして必要があればそれを説明するH3での小見出しというふうに枝分かれさせていきます。これによって文章の構造はとてもシステマティックでわかりやすいものになっていきます。その見出しに沿って本文を書いていきます。その時、やはり文章力が重要になります。基本的な内容は本で勉強した方が良いです。そのほかにもやっぱり好きな作家の文章を読むと良いでしょう。村上春樹さんの文章は、わかりにくいのが私にとっての魅力でしたので、参考になるかわかりませんが。

見出しの説明を書く

文章力を鍛えましょう

 文章の参考になる本として、いろんな方が推薦しているので購入した本を紹介します。本当に教科書みたいで読みにくい本ですが、勉強のために一生懸命読みました。基礎的な部分を学びましたが、まだまだです。でも、文章を書くのがこんなに楽しいとは考えてもみませんでした。漢字とひらがなとカタカナの比率だったり、文章の構造でしたり時間を見つけては読み続けなくてはいけない本です。


 そしてたまに私は、マイクでの音声入力も使えます。話し言葉をとてもスピーディーに入力することが可能になります。今この文章はマイクで入力していますが、いかがでしょうか。 先ほどまではキーボードで文章を作成しておりました。 少し言葉の流れや文体が変わっていると思うので、アクセントとして使うのは良いことだと思います。 お気づきの通り丁寧に話そうとするとかなりしつこい文章になってしまうので訂正が必要です。(文章は音声入力)

 私は、マイクでの音声入力も使います。話し言葉をとてもスピーディーに入力することが可能になります。今、この文章はマイクで入力していたものをキーボードで打ち直して、編集しています。 少し言葉の流れや文体が変わっているので、アクセントとして使えそうです。 しかし、お気づきの通り丁寧に話そうとすると、かなりしつこい文章になってしまいます。適度な訂正が必要です。(音声入力を編集)

音声入力が使えそうで、使えない感じをお知らせしたくて書いてみました。思考を文章にして、皆様にわかる様に文章化することは、相手の顔をみながら調整していく日本語会話とは全く違う難しさがあります。文学作品ではなく、説明文としてきちんと伝える必要があるのです。

写真イメージは、文章と同じ様に大切なパーツです。

イラストも映像も全てが思いを伝えるパーツなのかもしれません。

Follow me!

投稿者プロフィール

kojo okumoto
kojo okumoto
「誰でもどこでも簡単に」撮影できるフォトブース導入コンサルティング。企業の40代〜50代のリスキリングを動画、写真の撮影、編集でサポート。株式会社フォトサリュTEL:090-8800-8886 平日9:30−17:30
PAGE TOP