• 2023年1月30日 12:02 AM

Set a light 3Dで教会での撮影をシュミレート

投稿日:2021年10月23日 最終更新日:2022年10月7日 記事制作:奥本 光城

教会での撮影が人気

そこで教会での撮影を「set a light 3D」でシュミレーションする。

後ろのステンドグラスの画像は「アンスプラッシュ」で検索してフリーで使える素材を使用。

サイズの大きなデーターは直接は使えないので

私の場合は「フォトショップ」でリサイズ。

ブーケのデーターは同じくブーケの写真データーを切り抜いてから

PNGで書き出して導入した。

ちょっとしたコツが必要ではあるが、簡単に色々な世界を表現できる。

 set.a.light 3D - for Photographers

テーブルと椅子もソフト内で使用できるクローゼットの色とサイズを変更して配置。

そこそこ大きなスタジオをつくる。

日本語対応はまだだが簡単に使えるようになるので

15日間使えるダウンロードがいい。

メールアドレスの登録もなくダウンロードするだけなのがいい。

こちらからサイトを確認してみて下さい。

ブレンダーで背景を作ったりすることも出来ます。

モデルの服装やポーズも変えられるんです。

ライティング

ちなみにライティングは全面からのアンブレラライティングです。

周辺の環境光との関係で絞り値を設定して

ストロボの光量を調整します。

ドレスの白飛びとスーツが潰れすぎない露出を探します。

結婚式場探しは大変だけど楽しいです。

人気のキリスト教式で結婚式を挙げましょう。

ウエディング関連の記事はこちらです。

人気の結婚式

私は神前式でしたが

調べてみると次の様な人気順のようです。

1位・キリスト教式

2位・人前式

3位・神前式

時代は変わるのですね。

そしてコロナの次の時代、何が流行るのだろう。