• 火. 5月 24th, 2022

成人式を迎える娘に伝えたい10の小言。

今年2020年、成人式を迎える娘に伝えたい事をまとめてみました。

 

これから社会人として世の中に出ると

良い事と同じくらいいやな事もあります。

 

いやなこととは、慣れていない事、知識のない事、対処の仕方の分からない事。

面白くない事。肉体的に、精神的に苦痛な事になると思います。

人生は選択の毎日ですから、自分の選択から起こったその苦痛は逃げないで対処し、

そこから少しでも学べれば結果的に将来の選択をよりよくするための学習材料となります。

ただ、なんとなく過ごして喜怒哀楽を感じるだけではなく、

そこに自分の今足りない部分を埋めて行く作業をすると

毎日が充実します。優しくなれます。

 

すべての原因は自分にあると思いながら、

 

行動しましょう。

 

イライラしない事。世の中は自分の思い通りにはいきませんが、自分の思う通りにすることも出来ます。

自分の思う通りを先に想像して、自分が行動する事で自分の思う通りに環境が変化することはあります。

人の行動を意地悪とみるのか、背中を押してくれる応援と取るのかは自由です。

前へ進む勇気と決断が重要です。

行動は品格を表しますから、

音を立てすぎず姿勢正しく行動しましょう。

 

物事へは真剣に、正面からまじめに取り組みましょう。

隙を見せない事。全てにおいて人は試されています。

そうです、先ずは靴を磨いてみましょう。

ちゃんと道具を買って愛情を込めて磨き上げます。

その靴に合う服装やしぐさで人と交流しましょう。そこに新しいチャンスがあるものです。

チャンスを掴む準備をしておきましょう。

 

自分の流れ、家族の流れ、会社の流れ、東京の流れ、日本の流れなど

情報を収集し、分析します。

短期的に、中期的に、長期的に考えます。

一番大切な自分の流れをその他の流れを使って加速させます。

タイミングはとても重要です。そのタイミングを決めるのはあなた自身です。

ヨーロッパで一人旅をしている時、一番不安だったのは暗闇の中の電車で

自分が向いている方向が分からなかった時。

英語圏以外で、車内アナウンスが聞き取れず(情報が無い)

その上、今自分がどこにいるのか分からない時、最大の不安でした。

情報を仕入れて(どのタイミングで、どんなことが起こっているのか)

自分の行動するタイミングを決める事が重要になります。

物事には全て理由があります。

 

 

足りない自分があるからこそ、良い事と悪い事が起こります。

良い事にも悪い事にも教えがあります。

表面的にいい事も悪い事への引き金かもしれません。

悪い事も良い事への足掛かりかもしれません。

結果、良い事も悪い事もありません。そこにはあなたがいて、日々学べるのです。

あきらめも気持ちの切り替えも必要。

 

悪い事も気持ちを引きずっていては先に進めません。

気分転換をする方法を知っておきましょう。

 

何をしていても耳を動かし、

情報を集めて人よりも先に行動しましょう。

 

人の話している事に耳を傾けましょう。電話での対応や、人との接し方や教え方全てから学べます。

そして行動しましょう。共感しましょう。人の経験を自分の経験として学ぶ事も出来ます。

新しい技術や情報に興味、

関心を持ちましょう。

 

技術は日々進化します。情報もしかりです。

スマホは毎年新発売になります。

そして進化していきます。戻れません。

古いものとの調和はあっても、古い物へ逆戻りすることはありません。

一眼レフがミラーレスになって進化しています。

ピントの山もはっきり分かる高性能な電子ビューファインダーは

一昔前のものとは異なり十分なレベルです。

自分の知識で評価をするのであれば、その知識を日々アップデートする必要があります。

痛い言葉に耳を傾け、

言ってくれる人に感謝しよう。

 

本当の事を言われる時ほど腹が立ちます。

そして身内から言われるほど。

他人で、痛い言葉を投げかけてくれる時、まずありがとうございます。と

大きな声で感謝を伝えましょう。

それが、みんなの前であっても(叱る側は最近はやめておいた方がよいです)

呼び出された会議室であっても。(こっちが主流でしょう)

でも、身体的に危害を加えられたら身近な人に相談しましょう。

 

何かを始めるには全てを失う勇気も必要。

 

中途半端では、何も買えられません。

私自身、様々な後押しを受けて起業しました。

自分で後押しと思っているだけの事柄や、本当後押しして頂いてる件と両方あります。

サラリーマンをしている時は、休みは体を休める為だけに使ってしまいます。

疲れているからです。

起業してみると、毎日の時間がとても重要です。

新しい発想をメニュー化して実践する過程が自分の中で完結します。

令和元年5月に設立してから、ほぼ毎日自分で計画を立てて実行してきました。

今、全てを失っている状態かもしれません。

でも、なんとなくうまくゆく自信があります。

 

ホームページを自分で作れる喜びを紹介して、

そこに乗せる写真の撮り方を教えてあげれます。

まとめ

 

最後に一言、

それは、君の人生。君の好きなようにやってみろ!

長いようでそんなに長くも無い一度きりの人生。

自分で選択した、その選択のその先にある君の人生は

一っ度きりしかない唯一無二の君の宝物さ!

たまにはその宝物の話をしながら、俺の宝物の話も

シングルモルトを飲みながらしてみたいものだ。

 

写真でこんにちは!株式会社フォトサリュ代表奥本光城でした。

 

 

Follow me!

kojo okumoto

「誰でもどこでも簡単に」撮影できるフォトブース導入コンサルティング。企業の40代〜50代のリスキリングを動画、写真の撮影、編集でサポート。

コメントを残す

PAGE TOP