• 2022年9月26日 2:41 AM

NFTを中心としたプロジェクト「フォトサリュ」のご案内

ご挨拶

 

株式会社フォトサリュではNFTの販売を始めました

 

NFTとはノンファンジブル・トークンのことで、「非代替性トークン」と訳されています

 

デジタルデーターを暗号通貨のブロックチェーンを使うことで

制作時から販売履歴などの記録を残すことのできる

データー販売、流通の仕組みで次世代のネット環境の総称であるWeb3.0の一部の役割を担います

 

クリエーターによる素晴らしい作品や

写真や音楽など見ることができます

 

そんな中、さまざまな作品を弊社でも出品することで

新しいタイプの企業活動をスタートさせることにいたしました

 

目的

社会における人に対する考え方である、労働力という考え方を払拭し

「創造性のある知の集合体」という人間本来の存在価値を取り戻す

 

プロジェクトの成功に伴い

個人や企業のプロフィール映像をプロデュースする常設スタジオの設置します

 

 

経験

写真業界での技術習得をしてきました

 

街の写真屋さん時代  (写真の色味、カメラの説明、写真クラブの運営補佐)

ストロボメーカー時代 (ライティング習得、機材取付、撮影環境コンサルティング、機材セッティング)

印刷機材商社での営業時代 (アルバム製本の流れ、プリンターの種類、オンデマンド印刷の概要)

 

 

提供サービス

これからは個人の時代

個人の知を引き出して

そこに価値を発見していく

 

その為に

 

動画と写真を撮影し映像化

 

『プロフィールショートムービー」撮影スタジオでは

時代背景にそった制作目的に合わせて

撮影、編集を行います

 

自社オリジナルNFTの紹介

 

 

「Doggyrickey Generative PFP 2」

 

 

右向きPFP(プロフィール用写真)です

ドギーリッキーはオリジナルキャラクターで

好奇心(curiosity)キュリオシティーを持ったコレクターのような存在感を表現しています

 

(1000体のコレクション 0.009ETH OpenSeaで販売中)

 

大きな耳で聞き、大きな鼻で匂いを感じ、大きな目で情報を集めて

アートを収集しています

 

SNSのプロフィールでの使用で自分らしさを表現してください

転売も可能なNFTです

 

NFTホルダーへの特別サービスは

プロジェクトの進行状況により追加していきます

 

[metaslider id=3915]

 

https://opensea.io/collection/drgp2dog

 

 

 

『Doggyrickey Generative 』円で取引できる日本のサイト’HABET’

 

 

トレーディングカードという形で

日本円で取引できるNFT

 

 

NFTの楽しみ方は

収集による所有欲の充実と

転売可能という安心感

 

(1,480円で販売中)

 

※以下 ホームページより引用

FORO 株式会社(UUUM グループ会社)、

デジタルトレーディングカードの NFT マーケットプレイス「HABET(ハビット)」を今夏、

オープン決定 〜次世代ブロックチェーン技術を活用した NFT マーケットプレイス〜

 

https://habet.me/

『Doggyrickey Generative PFP』

 

 

 

 

左向きPFP(プロフィール用写真)です

ドギーリッキーはオリジナルキャラクターで

好奇心(curiosity)キュリオシティーを持ったコレクターのような存在感を表現しています

 

大きな耳で聞き、大きな鼻で匂いを感じ、大きな目で情報を集めて

アートを収集しています

 

SNSのプロフィールでの使用で自分らしさを表現してください

転売も可能なNFTです

 

(1000体 0.009ETH OpenSeaで販売中)

 

NFTホルダーへの特別サービスは

プロジェクトの進行状況により追加していきます

 

[metaslider id=3914]

 

 

https://opensea.io/collection/doggyrickey-generative-pfp

Follow me!

PAGE TOP