• 2024年5月19日 5:50 PM

夏の夜はシュールな映像で過ごす#161

By奥本 光城

8月 17, 2020

投稿日:2020年8月17日 最終更新日:2020年8月17日 記事制作:奥本 光城

161

映像を作り続けると

何か生まれるのだろうか?

 

切ってはる動画のコラージュは

芸術と呼べるのだろうか?

 

画像全体で伝わる感情が答えとなりうるだろうか。

 

コロナ禍の不安も

 

先行きの不安も。

 

勝手に過ぎてゆく夏への不安も。



国道161は滋賀県にある様だし、ナンバーディスプレイに161と表示されれば

Fネットを利用したFAX送信者が相手であるという意味。

 

そして今日の東京都の観戦者数が161である。

 

360°カメラも面白い

 

Follow me!

投稿者プロフィール

奥本 光城
奥本 光城株式会社フォトサリュ代表
写真好きカメラ業界経験30年。カメラ店勤務からグリラーメーカー、そして国産ストロボメーカー、アルバム製造機材販売専門商社を経て、株式会社フォトサリュを設立。ネット活用を映像と想像力で構築し生成AiやNFT制作、動画編集にも着手。様々な方法を融合して個人のブランディングをお手伝いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP