• 2023年1月30日 12:08 AM

ディ・セントラライズド・ソサイアティを考える一歩としての発信力増強の意味

By奥本 光城

7月 25, 2022

投稿日:2022年7月25日 最終更新日:2022年10月7日 記事制作:奥本 光城

自分の意識を発現できる媒体を持つこととは

何かの組織に属することの多い日本

会社も

クラブ活動も

さまざまな分野に色々な団体がある

そして

入りやすくて

出にくい構造と感じることが多い

組織やグループに属したり

脱退することまでを考えても

自分自身が思ったことを発表できる場所は持っておく方がいい

なぜなら

そこにある危険性や優位性を客観視できるから

客観視できるなら

いい部分と

悪い部分を理解しようとし

評価できるから

主観と客観を区別できる

何かとの関係を嫌がる

今の世の中の流行りは

DeFi

ディ・セントラライズド・ファイナンス

非中央集中的金融

分散型金融となります

仮想通貨が世の中に出てきたとき

価値のないものに値付けをする金融商品だと感じた

今仮想通貨は暗号通貨と呼び方が変わり

ブロックチェーンという技術革新として

デジタルデーターと結びついてNFTとなった

NFTとは

イーサリアムのブロックチェーン技術を用いた技術で

デジタルデーターの取引履歴を記録し続けること

(ノン・ファンジブル・トークン)

NFTを作る個人や会社は

作ったデジタルデーターにイーサリアムなどの暗号通貨情報を添付して

トークンとしてのデーターを制作

自分でプログラムして作るトークンは

独自コントラクトのトークンであり

オープンシーのようなプラットフォームを使って作成したトークンは

共有コントラクトと呼ぶ

個人で責任を持ってデーターの保持を明確化する人と

ある程度知識がなくても作れるプラットホーム上でのNFT制作をする人が

一緒に作り出す世界ということになる

でも繋がろうとする

繋がらないと売れない現実

NFTなら

ツイッターでの宣伝、広告をしないと

多くのコレクション、作品群の中で埋もれる

それをまだ人に頼っている

マッチングを

機械的にできる世界に進んでいく

個人起業家の世界

どこにも属さないで

個人の作業や創造レベルに応じて

価値や評価がされる世界に変化していく

そんな仮定のもと進みたい

そして

そのための準備をする

早い方がいい

ブログの記事や告知が

検索結果の上位に表示されて見てもらえることが

とても難しいから

SEOライティングとか言われたりするが

基本的には

わかりやすさを追求する

作文の順番

そして目次構造で作る

検索されやすいキーワードを使う

そうやって

将来の自分の顧客層を獲得することが重要になる

まとめ

クリプトたまてばこ
クリプトたまてばこ
今日もお疲れ様でした!

私ごとながら今、

ライバーになることをお勧め頂いています。

そして

猛勉強中です!

自分の価値観を打破する何かを

自分の中に見つける作業中です

もしも、ブログ開設に興味がでて

すぐにブログ開設したいなら

ブログ開設についての私の記事をお勧めします

<暗号通貨の購入はビットポイント>

BITPOINT