商品撮影にストロボが必要なわけ

それは

いつも同じ状態で撮影ができるから

難しいと思いがちなストロボ撮影ですが

一度設定をしてしまえば

毎回同じ設定で同じ様に写真が撮れるのがいい点です

設定の仕方はとても簡単です

簡単に設定する方法

おすすめでこれからストロボ撮影をするなら

400w/sのモノブロックタイプのストロボを購入します

ストロボ本体とライトスタンド、そしてシンクロコードをつなげる

カメラ本体とカメラ三脚が必要になります

そしてアンブレラを一本

そして

慣れてきたら

予算の余裕がある時に

もう1灯か2灯欲しくなるでしょう

セッティング方法

1.カメラの設定をマニュアルにします

2.シャッタースピードを1/60にします

3.絞りをF8かF11とかにしてみます

(絞り値が小さいとピントが合う範囲が狭くなります)

4.ストロボのシンクロ用コードを接続して電源を入れます

5.つまみかボタンを押して、出力を1/2に設定します

6.ストロボを商品の左右どちらか45度で情報45度くらいに設置します

7.撮影してみます

例えば上の写真の様に写ったとします

見た感じ暗いのと左側の影が少し気になります

こんな写真になった時できることは3つ


一つはカメラの絞り値を小さい数にすること

絞り値は特殊に感じますが

区切りが少し独特です

これは覚えるしかないのですが

F1.4 F2 F2.8  F4 F5.6  F8 F11 F16 F22 F32

それぞれの間に1/3ずつ変化させることができます

上の写真ならもう一段明るくしたいと感じで

絞りをF11からF8に変更することが考えられます

あとはストロボの光の量の調節を1/2から1/1即ち最大出力にするか

ストロボの位置を変えます

8.写った写真を確認して光量を変えるか、ストロボの位置を近づけたり遠ざけたりします

9.撮影してみて結果をみます

10.光量と設置場所を調整します

の、繰り返しです

あとは

やっぱり背景が用意できると綺麗に撮れます

1.36×11mロールバック紙 (301 スーパーホワイト/巻芯・梱包付) HRP-301

新品価格
¥8,208から
(2022/6/27 22:32時点)

そしてスタンドを用意します

EMART 背景スタンド T字型 150x260CM グリーンバック スタンド 強力クリップ(4個)付き 高さ調整可能 写真撮影用 暗幕 背景 紙 布 ポスターなどを支え 強力クランプとキャリーバッグ付 撮影 クロマキー合成 バーチャル背景 ビデオ通信 結婚式リモートワークなど幅広く応用

新品価格
¥3,280から
(2022/6/27 22:33時点)

色々な商品があるので

こればっかりは試してみなければわかりません

私はスタンドと収縮性のポールを組み合わせて使っています

なんでも代用できるので

工夫してみてください

そして最終的に設定が一度決まれば

商品を変えても写りは一定になります

ストロボの位置と方向、光の量(1/1とか1/2 1/4とかそれ以外でもシールなどで記録)

商品の位置などは記録しておきましょう

必要な機材

最初はストロボ1灯アンブレラセットと

カメラとカメラ三脚

発泡スチロールの様な反射板として使える小物など

ストロボは今のところ

コメットのTWシリーズが安定していて便利かと

もしも修理が必要になったら直接メーカーのサービスに電話をして

代替機の貸し出しの有無を確認してみてはどうでしょう

COMET(コメット) モノブロックストロボ TWINKLE04F-RSアンブレラセット TW-04F-RS-US

新品価格
¥98,000から
(2022/6/27 22:28時点)

あとはカメラと

ホットシューがあるカメラでX接点の端子がなければアダプターが便利です

Nikon ホットシューアダプタ AS-15

新品価格
¥1,191から
(2022/6/27 22:30時点)

まとめ

最初に述べた通り

ストロボ写真のいいところは

設定すると

いつも同じ条件で撮れるということ

裏返せば

シャッタースピード1/60で

絞りF11だと直射日光でも入ってこない限り

ストロボなしでは何も撮れない状況を作るということです

LEDなどの定常光の影響を受けないことが大切なのです

その為にストロボの光の量が多いことが大切です

安いからといって

LEDのライトを写真撮影に使うなら

ほぼ真っ暗闇のスタジオで撮ることが必要です

シャッタースピードが遅くなったり

絞り値が大きくできなくなる場合があることを想定して

機材の導入をする必要があります

ぜひ頑張ってセットしてください

わからないこと

お手伝いが必要ならば

お問合せください

季節感を表現するベアーバルブライティングの記事

 set.a.light 3D - for Photographers

私自身使っているストロボライティングのシュミレーションソフトです

このソフトを使って

考えていることをシュミレートして紹介しています

人物も商品も対応しています

まずは無料ダウンロードでお試しして

それから購入を考えてみてはどうでしょうか。

Follow me!

投稿者プロフィール

kojo okumoto
kojo okumoto
「誰でもどこでも簡単に」撮影できるフォトブース導入コンサルティング。企業の40代〜50代のリスキリングを動画、写真の撮影、編集でサポート。株式会社フォトサリュTEL:090-8800-8886 平日9:30−17:30
PAGE TOP