• 2024年7月23日 12:13 AM

Xエックスは今やトランスフォーメーションを意味する共通記号

投稿日:2023年7月26日 最終更新日:2023年7月27日 記事制作:奥本 光城

エックスのイメージはあまりいいものではありませんでしたが、DXという言葉の台頭でいいものに変化しました。もちろんクリスマスのように交わるイメージもあります。変化の激しい環境下でのクロスイメージを意識しましょう。

トランスフォーメーション

ツイッター社がなくなり、ブランド名がXになりました。今のところXということだけに言及しています。が、その意味は形としてのXであり、トランスフォーメーションを意味すると察します。これからの世界は、様々な価値観が交差する世界。その中にはAi技術の進歩による産業構造の変革もあります。

価値観の交差

価値観はその置かれた環境で変化します。置かれた環境とはその構成要因と時間の経過です。そんな偶然性の結晶のような価値観が相互に関係して生まれる新しいものがXから生まれるのです。

個人の価値観のトランスフォーメーション

自分の中で、価値あることも価値のないように思えることもノートに書き出して整理します。それらが結びついていく瞬間を感じられるのは、人生の後半あたりになります。なるべく多くのことに興味を持って、情報を集めたり行ってみることが必要です。どのタイミングでその一つ一つが価値を生むのかはわかりません。しかし、そんなことも考えずにがむしゃらに情報収集することが大切です。現代は生成Aiの時代です。Aiとはアーティフィシャル・インテリジェンスのことです。決して人間のような脳を再現しているわけではありません。情報を収集し、その組み合わせを提示する機械的な作業です。このAi技術を自己形成の中でどう活用するのか考えましょう。時代の変化による価値観の変化と自身の価値観、環境の価値観など多面的に考えることが必要です。

これからの世界

未来のことはわからないから、各々がそれぞれ仮定してそれに向けて行動するしかありません。この数ヶ月の生成Aiの技術が今後どう展開していくのでしょうか。私なりに仮定してみます。みなさんも自分で仮定してみてください。

1.メタバース空間に自動生成Ai3Dモデルのアバターが文章生成Aiでの言葉を話て動き回る

2.iPhoneに搭載されているSiriのような音声での入力で特定の個人の話し方を含んだ行動様式を学習してクローン化できる

3.会社組織から個人の集合体的社会になり、個々の宣伝広告が重要になる

4.人口はどんどん減り、住民サービスの格差が広がる

5.地域の生活環境を支える個人のネットワークがDefi(中央集権的でない個人の金融財産の移動による社会)的に発展し始める

個人の生き方

1970年代生まれの私にとっても、世の中の変化は激しいです。バブル崩壊のタイミングで世の中に出たことで、すでに子供の頃から植え付けられてきた社会感との関わり方は崩壊しました。それでも就職し家を買い、子育てをして、子育てを終了しました。それでも就職した30年くらい前までは中小企業でさえ終身雇用的な意識は高く、閉鎖的な社会であったと記憶しています。今、会社は終身雇用の正社員は必要としていないようです。人を人的資産と捉えた時、入社時の価値が生涯保持されないのです。それほど、社会変化は激しいのです。世の中は立場によっての価値観があります。株価の情報を提供しているラジオを聴くと株主の意識がわかります。経営者は支払いと借入業務に振り回されます。従業員は昔ほど従属意識を持っていません。

自分の立場での考え方である点を認識したうえで、自己の能力を高めていくことが重要です。

そのためには、それをマネタイズ、収入源にする必要があります。

その方法は、本を出版したり、自分でセミナーを開いたり、YouTubeを始めたり。

ブログ開設

ブログで収入を得るためにすること

1.アフィリエイトの広告を貼ってそこから商品を買ってもらう

2.グーグルアドセンスでクリック収入を得る

3.自社の独自のサービスを提供して対価をいただく

ブログ開設と運営にかかる金額(年額)

レンタルサーバーの利用料金が月に1,000円位なので、年額12,000円くらいです。

キャンペーン等でドメインの取得、更新料が含まれる場合が多いです。

複数のドメインを運用する場合には、ドメイン取得料と更新料で3,000円くらいでしょう。

ドメインの種類によって価格は大きく変わります。

ドメインを運営するにあたっての注意

ワードプレスを導入して自分の好きなようにカスタマイズしていくことになります。

無料で使えるデザインから選んで記事を作成していきます。

固定ページと投稿での記事をトップページにデザインしていく雰囲気です。

投稿はカテゴリー設定をして、最初は4カテゴリーでそれぞれ3記事くらいで、

合計12記事くらいは書き上げたいところ。

その際、サイトポリシーをGoogleの基準で固定ページを作っておくことが大切です。

記事の名前がSEO上重要

検索する側の気持ちで記事名をつけます。

自分が素人でわからない人なりに、自分の提供する分野の知りたいことを検索する想像です。

専門知識を持った人が調べるときと、素人が調べるときの検索ワードは違います。

このキーワードの検索をする過程で、将来起業時の社名が見つかる可能性があります。

自分の強みと世の中の接点を探す工程です。

その作業を積み上げることが起業イメージを膨らませます。

株式会社フォトサリュ

私が起業した会社名です。これからはWeb3.0の時代です。概念的には中央集権型でない、個人個人が信用保証した上でなりたつ世界観だと認識しています。デジタルデーターである画像データーと暗号通貨のイーサリアム(ETH)が結びつくことで所有権を保証したNFTもあります。私はツイッターの自画像的写真をNFT化して自分であるという保証をしています。ツイッターではなくなりXですが。

個人のプロフィール映像制作を行っています。写真、動画の撮影やアニメーションやホワイトボードアニメーションなどを使っての画像編集をしています。

サイト運営者の自己紹介:奥本光城とは

Follow me!

投稿者プロフィール

奥本 光城
奥本 光城株式会社フォトサリュ代表
写真好きカメラ業界経験30年。カメラ店勤務からグリラーメーカー、そして国産ストロボメーカー、アルバム製造機材販売専門商社を経て、株式会社フォトサリュを設立。ネット活用を映像と想像力で構築し生成AiやNFT制作、動画編集にも着手。様々な方法を融合して個人のブランディングをお手伝いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP