• 2022年9月26日 2:16 AM

起業すると決める時、勤めながらどう行動、準備したらよいのでしょうか

起業を考える瞬間

 

私の場合、15年位前に江戸川区の起業家ゼミナールに参加しました。

そのセミナーに参加したのは販売員として、写真の現像プリントのお店に

勤めている事に不安があったからです。

なぜその不安があったのか。それは世の中が急激にデジタル化されて

今の状況がずっと続くと思えなかったから。

インターネットでの販売も伸びていて、カメラの購入もサイトの方が安かった。

 

 

自分が出来る事

友達が出来る事を書き出して、自分の出来る事を

どんな状況の顧客に

いくらでどんなペースで販売していくのかを考える。

 

なんて

考えていてもそんなにうまく行くわけもなく

そもそも知ってもらえることが重要で、

その上に信用を積み上げていくしかないので時間のかかる作業。

法人登録すると、名前も住所も公表されるので

なにもかも情報開示で、ある意味開き直りました。

様々な意味での宣伝広告活動が始まるわけですので、

顔出しNGとか言っている場合ではない様です。

 

そして今の社会環境もその頃とはずいぶん変わって来ていると感じます。

そうですよね、オリンピックは始まるし、

5Gで映像コンテンツもバンバン流れ出す時代です。

 

 

私の感覚だと、社会環境が音を立てて今変化している

 

会社員が会社員のまま、この先いられる環境ではなくなり

個人のスキルとスキルが結びついて新しい価値を創造する世界がもう来ています。

 

あれが出来る、これが出来るを持ち寄ってよりよい社会を作りたい。

 

でも、本当はなかなか今ある環境を捨てて起業を考えることは現実的ではありません。

 

私の場合は、一番大きな後押し要因は

学校時代の友達が二人も税理士として活躍している事でした。

情報面も実務面も本当に心強いのです。

 

自分のスキルを整理整頓して

世の中に対して提供する

サービスする内容を明確にする

 

最初は顧客獲得は難しいので、覚悟と蓄えも必要です。

 

仕入れや家賃の様な固定費にも掛からないか、低額に抑えたいところ。

 

☆今後私と一緒に何か写真撮影を絡めて事業展開を考えても良いと思う方は

税理士を紹介出来ると思いますので力強いですよ。しかも、男性も女性も紹介出来ます。

 

パソコンスキルと撮影スキルを磨いておく

勤めていると時間の確保が難しい。

この一週間で、サーバー契約して独自ドメインを取得、

サーバーの設定で新たなメールアドレスを5個づつ作り

ワードプレスを導入して4つのサイトをそれぞれのデザインで作り上げました。

記事も合わせて書いています。

 

ワードプレスは比較的簡単に出来るホームページ制作ソフトです。

テンプレートも様々用意されています。

収益化を考えてのはめ込み作業をすると、間違えちゃってまた最初からとか

メニューやウェジットの設定とかを調べたり、やってみてから直したり。

 

朝の9時半から朝の4時まで、食事と休憩ははさみながら

ずっとPC前で作業するみたいな感じでかなりの時間作業しました。

 

会社員だと考えられない量の作業を、

ユーチューブでいろいろな成功者の話を聞きながらしてきました。

 

起業してから、一から勉強ではもっと時間がかかります。

起業すると最初に掛かってくるのはサイト作成の会社さんです。

SEO対策されてますか。とか

とにかく、自分でサイトを作って管理することが需要です。

今は色々な所でサイト運営の情報を仕入れられれますので

調べては作業の繰り返しです。

 

朝夕でアピールポイントや内容が変わるからので、自らの作業が不可欠です。

昨日よりもいい案を、さっきよりもいい案をすぐにサイトに反映させたいのです。

 

インターネットのホームページをしっかりと作り込むことをして下さい。

メニューを決めて価格を付けてあなたのしたいサービス、事業内容を

分かりやすく、親切に書き出すことが必要です。

それは、そのままチラシになります。

名刺交換して人が確認でアクセスするかもしれません。

 

そんなホームページ作成で必要なのが、写真です。

あなたの会社のサービスを説明する写真も必要です。

 

写真を撮る技術も重要です。

写真の技術を習得されたければ私に是非ご相談ください。力になります。(宣伝です)

まとめ

結局思い立ったらやってみるしかない。

プランを立てて実行して

確認してプランを立て直して実行して

また調整してプランを立て直して実行して

また調整してプランを、、、、、、実行して。。。

 

起業をするチャンスはたくさんはありません。

起業をして数か月はゼロからスタートする作業なので力が必要です。

時間もあります。

 

私も起業して初めの段階では自分のホームページを改善。

それは、自社のサービスのブラッシュアップでもありました。

 

この前テレビで見た方は1年間お客様が来なくて

パンフレットを作って配ったら注文が入って軌道に乗った。という話がありました。

 

パンフレットを作るのはそれ相応の時間をかけての内容精査が必要だったと思います。

時間を掛けて、練って作ったその行為と広告が総合的に身を結んだと思います。

 

一つだけ言えるのは、

活きていることに感謝できる

そして毎日が充実していて長く感じる事。

毎日人に、社会に認めてもらえるように努力しています。

様々なアイデアをメニューに変えて価格を付けます。

そんな経験を始めてしています。

物の見方や考え方が大きく変わりました。

それは事実です。

今、私は今日14日でちょうど三か月目の新米経営者です。

軌道に乗ってさえいません。

でも、

毎日、毎時間、毎分変化し続けます。

 

少しでもお役に立てれば幸いです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

新米、起業家の奥本でした。

 

 

 

 

Follow me!

PAGE TOP