• 2022年9月26日 3:01 AM

肖像写真を撮る

Bykojo okumoto

4月 5, 2020

1.葬儀と肖像写真

お葬式の様式は時代で変化しています

白木祭壇から写真葬、生花葬へ

 

写真は故人の人柄を映し出します

 

以前は、写真がなくて集合写真を複写して背景をエアーブラシ処理で

加工していた時代もありました

 

今は、デジタル化しての背景処理などの画像処理です

 

 

2.いつ撮るのか

精神的にも肉体的にも健康な時が最善です

写真館で撮る方法や出張撮影を頼むと良いでしょう

 

写真館での利点は、その照明設備とプロのスタッフ

雰囲気作りから様々なライティングでお気に入りの写真を撮ってくれる

 

出張撮影では、リラックスした雰囲気の中

いつも座っている場所や、お庭での撮影が可能になります

 

 

3.肖像画写真

絵画を見るのが大好きで、上野の美術館には子供を連れてよく通いました

人柄を表現している作品の背景や、小物の数々

 

顔や手のしわやシミから伝わる人間性

 

背景の色

 

風景写真と同じように肖像写真を見る事も大好きです

 

 

4.遺影写真

スマホやデジカメでスナップ的に撮る写真ではありません

絵画調の肖像写真です

 

それはすなわち、ストロボの光でその人の人間性を表現します。

カメラを持っているからちょっと撮りましたという写真ではありません

 

 

 

5.写真依頼方法

 

予約して写真館に行くのも一つの方法です

 

他方、私自身は出張撮影をしていますので

その利点をお伝えします。

 

※リラックスできる環境の下で、スタジオの様なライティング機材で撮影出来ます

いつも座っているその椅子で撮影可能です。ご家族の思いを大切にしながら撮影致します。

 

終活ケアプランーの資格を勉強しました

税理士のグループにも参加しているのでご紹介も致します

 

下記のリンクよりお問い合わせ下さい。

写真でこんにちは!株式会社フォトサリュお問い合わせ

Follow me!

PAGE TOP