• 2024年7月23日 12:01 AM

第一回フォトセミナー「ライティングとは」

By奥本 光城

9月 23, 2020

投稿日:2020年9月23日 最終更新日:2020年9月23日 記事制作:奥本 光城

 

動画と文章でお伝えする写真教室です。

ライティングとは

ストロボでもLEDでも

人物であれ商品であれ

 

光を当ててハイライトを入れてゆく作業になります。

斜め45度から光を当てるのは

立体感を出すため

 

光には種類があって

強さや質もまちまちだから

 

理解して使うためにはカメラの知識も必要です。

 

 



フィルムや撮像素子(CCDやCMOS)は人間の目に比べると性能が劣るので

明るいものから暗いものまで一度にすべてを記録することは出来ません。

 

シャッタースピードが遅ければ手ぶれや被写体ブレする場合もあります。

 

だから、カメラの設定と光の設定が必要になるのです。

 

ただシャッターを押して撮る写真は

そのカメラを設計して担当した技術者がたどり着いた終着点です。

 

あくまでも撮影者が被写体を表現したい明るさや色合い、コントラストで撮るためには

それなりの設備と工夫と努力が必要になります。

 

そのためには知って、使える知識と

経験が必要です。

 

これからシリーズでユーチュブ動画をアップしますので

チャンネル登録をお願いします。

 

ストアカではオンラインセミナーも開催しております。

ワークショップ形式で対面でもお伝えしにくい、撮る側目線のカメラ操作だったり
ファインダー内のライブビュー画像で基礎項目の解説を致します。



撮影業務のご依頼は株式会社フォトサリュ

Follow me!

投稿者プロフィール

奥本 光城
奥本 光城株式会社フォトサリュ代表
写真好きカメラ業界経験30年。カメラ店勤務からグリラーメーカー、そして国産ストロボメーカー、アルバム製造機材販売専門商社を経て、株式会社フォトサリュを設立。ネット活用を映像と想像力で構築し生成AiやNFT制作、動画編集にも着手。様々な方法を融合して個人のブランディングをお手伝いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP