日本のNFTマーケット「HEXA」ヘキサがお得な理由とは!

5月 18, 2022

OpenSeaから始まったNFT創作活動

仮想通貨でやり取りするにはそれなりの知識と

リスク管理と諦めが必要になります!

しかし

今、日本のNFTマーケットのHEXAがお得!

なぜなら日本円で簡単にNFTを購入できて

それを飾れるメタバース空間までトータルでデザインされているから!

ヘキサがお得で便利な理由を挙げてみます。

HEXAが便利

1.日本円で取引が可能

OpenSeaの場合、販売も購入も

暗号通貨の購入が必須です!

メタマスクのようなウォレットへの登録とポリゴンETHの追加

取引所への登録と暗号通貨(イーサリアムの購入)

ウォレットへのイーサリアムの移動

そして購入か

創作出品!

イーサリアムでの出品の初回時に数千円〜数万円くらいの変動性のガス代(手数料)がかかります

ポリゴンイーサリアムならガス代がかからないでの出品も可能ですが

他のチェーンに移動時にガス代がかかるようです

税金の計算も必要ですから

日本円で管理できるNFTマーケット「HEXA」はとても便利です!

自分の好みを見つけて購入するにも

自分の作品をNFT化して販売するのも簡単です

HEXA[invaders 3D moving]

ミント(NFT発行)が簡単

OpenSeaの場合、ひとつひとつ個別の作業が必要になります

まず、専用サイトにデーターをアップロードして

内容を記入してNFTを発行(ミント)します

その後金額を設定してリストします

1日8時間くらいで100体ぐらいのデーターをミントしてリストした経験があります

大変でした

なので独自コントラクトを作ってOpenSeaに登録する方法もあるそうですが

独自コントラクを打ち間違いなどするのが怖くて

やらないことを決めています

その点HEXAの場合、そして私の場合は間違えがないように

10個ずつ出しています

データーをプラスボタンで次々に追加して

詳細入力に移動します

よく忘れやすいのが

2次ロイヤリティのパーセンテージ設定

各NFTの設定に目が行ってしまい忘れることがあるので

上からもれなく入力することをお勧めします

もしも入力しないで作った場合は

一度削除して再出品する必要があります

HEXAさんのNFTは出品申請後に審査があります

出品したら次の作品を作りながら待ちましょう!

販売チャネルを確保する

いろいろな思いの人がそれぞれに活躍する世界

日本の方に日本語でアプローチできるのがHEXAです

例えば他の国内NFTマーケットプレイスは

一般のクリエーターの出品が難しくてつまらないものに感じてしまいました

クリエーターとして出品して

その資金で購入する道や

絵が好きで所有する道

絵を買って転売して利益を得る道

全ての人に優しい

国産NFTマーケットがおすすめです

今、始まったばかりのこの市場に

参加しない理由がありません!

例として下記よりご覧ください!

Follow me!

投稿者プロフィール

kojo okumoto
kojo okumoto
「誰でもどこでも簡単に」撮影できるフォトブース導入コンサルティング。企業の40代〜50代のリスキリングを動画、写真の撮影、編集でサポート。株式会社フォトサリュTEL:090-8800-8886 平日9:30−17:30
PAGE TOP