• 火. 5月 24th, 2022

和食のさと&くら寿司での食事を毎日ループする無限ループに突入が効率的で満足かどうか検証中「EPARK」

写真でこんにちは!

株式会社フォトサリュの奥本です。

 

テレビで報道されていたくら寿司の無限ループGoToEatキャンペーン。

外食なんて食べれない!からの脱却を目指してやってみる事を決意。

 

しかし結構仕組みを知って

実行するまでにハードルが高かった。

 

そこで少しでもわかりやすく解説出来たらと思います。

最初にする事

それは「EPARK」アプリを入れて

新規登録をする事。

 

メールアドレスが必要です。

電話番号の登録もしました。

 

アプリを立ち上げても

ゴートゥーイートキャンペーンの予約専用ではないので

自分で探してそれにたどり着く必要がある。

 

アプリから予約する

私自身は画面右下のマイページを開いて

一番上に出てくる

「GoToEatキャンペーンについて」をクリックし

真ん中あたりにある青字の「GoToEatキャンペーンの詳細についてはこちら」を選択し

キャンペーン利用方法の「ポイントをためる」のStep1の「対象店舗を探す」から入ります。

 

次に条件変更からエリア選択をし自分の住んでいるエリアに設定します。

住んでいる市町村名だったり駅名だったり。

カテゴリはそのままにしてこだわり条件のところにGoToEat対象となっているのを確認します。

この条件で検索ボタンを押す。

 

そして希望のお店を見つけ

希望日と時間を入れる。

 

取れない時間もあるので

早めに予約をしたいものだ。

 

同一店舗で予約を重複させることができないので

2店舗3店舗で予約を回すと効率が良いだろう。

そこで

「和食のさと&くら寿司」

15時までがランチタイムで1人500ポイント。それ以降が1人1000ポイント。

そのポイント以上の金額を払わないとポイントはつかない。

1度目は現金やクレジットカードなどで支払う。

まずは試しに昼食で和食のさとに行ってみた。

 

入店するとレジ横に大きなモニターの受付があるが

EPARKでの予約だと店員さんに伝えると席に案内された。

 

食事をとって会計を済ませ帰宅する。

 

その後すぐにポイントの手続きをした。

予約の時と同じようにアプリを立ち上げ

マイページを押し「GoToEatキャンペーンについて」をクリックし

真ん中あたりにある青字の「GoToEatキャンペーンの詳細についてはこちら」

キャンペーン利用方法の「ポイントをためる」の「申請をする」で

レシートの写真を撮って応募する。

その際、日付や人数、支払い金額が明瞭に写っている写真でなければならない。

詳しくはサイトで確認して頂きたい。

 

ここまでがまず1回目で私たちが体験した事。

 

今日は2日目。

今日はくら寿司で昨日ランチで貯めた500ポイントの2名分で1000ポイントを使って

ちょっと早めのディナーに行く予定。

2人で2000円以上の食事をポイント+新たな支払いでいただこうと思う。

そうすればまた1000ポイントが2人分で2000ポイント頂ける。

そして明日の和食のさとも予約済み。

ディナータイムなのでそこでもポイントプラス新たな支払いで食事をして

二人で2000ポイント頂くことになる。

 

 

感想

人気店だと思った通りの時間に予約を入れるのはちょっと難しいかも。

なので、ちょっとでも先に予約を入れたいんだけれど、

よく行く1店舗だけだと次の予約を入れるのが思い通りにいかないかも。

 

密を避けて飲食店に出かけるタイミングをずらすと言う行動様式には適している。

キャンペーンを正しく使って世の中が回る仕組みを作るので

美味しく利用させて頂きます。

 

それではまた!

 

※注意 日々変わる制度かもしれません。最新情報はご自身でご確認下さい。

金額は税込み金額にて

店舗によって最低予約人数が2名以上の場合があります。

EPARK以外は使っていないので、よくわかりません。EPARKは即日ポイント化出来ました。

 

Follow me!

kojo okumoto

「誰でもどこでも簡単に」撮影できるフォトブース導入コンサルティング。企業の40代〜50代のリスキリングを動画、写真の撮影、編集でサポート。

コメントを残す

PAGE TOP