• 2022年9月26日 1:49 AM

使わないものの整理・生前整理について考えてみた

Bykojo okumoto

9月 21, 2019

写真でこんにちは!株式会社フォトサリュ代表の奥本です

 

少し天候的にも過ごしやすくなってきました

家族でも気温に対する感受性と言いますか、体感と言いますが。違いますよね(不思議に)

 

私の場合、発汗温度の差でしょうか。

28度を超えたあたりで涼しくなって、扇風機の風があたると冷えます。

 

さて、本日は生前整理について考えてみます。

使わないものとは

 

私自身、ため込む癖があります。

いつか使う。使う方法はないか。本当に必要ないのか。

 

最初にため込んだのは、オーディオのコード類。

これは、後々結構使いました。あってよかったと思うことは多かった。

 

ものを集めて、分類してコレクションする事は生きる上で重要かとは思います。

コイン、切手、村上春樹さんの小説。カメラ関連。海外旅行で手に入れたショットグラス。

 

でも、本当に必要なものを考えてみる。

手放してみたら、違う世界が待っているのかも。

 

なぜ生前整理

 

コレクションをしている本人が一番その価値を知っているから。

その価値を評価して値付け出来るのです。

 

どこに持っていったら価値があるのか。

昔に比べると、現金化する方法はたくさんあります。

仲介業者に仕入れ値で引き取ってもらう方法もありますし、

インターネットで手数料を払い販売する方法もあります。

 

経験上、直接欲しい人に販売した方が高く引き取ってもらえます。

何十倍、何百倍の差ですから自分で販売した方が利益が出ますし、楽しいです。

私自身、店舗での販売経験や、ネット通販での対応をしてきた経験がありここのところは問題ありません。

 

方法を教えてくれる仲間がいれば、だれにでも出来ます。

値付けをして売る事が楽しくなります。もちろん根拠のない値付けではなかなか売れませんが。

 

どうやって生前整理

 

取っておくものを残して、売ってもいいものを棚から降ろしましょう。

販売ネットツールは「メルカリ」と「ヤフー」です。

 

商品名が有名で、何名かが入札価格を争って売価の決まる「ヤフーオークション」と、

tとりあえず値付けして、売れるまで待つ「メルカリ」。

そんな風に思います。

 

どちらもスマホのアプリを使って出品出来ます。

商品の発送は近くのコンビニからです。

 

発送する商品の大きさで、価格の違う配送方法を選ぶのだけが面倒ですが、

どちらもシステムが日進月歩で改善されており、

昔に比べるととてもスピード感をもって出品する事が可能になりました。

 

 

本当の意味

 

物欲をなくせば、自分自身の死に対する恐怖心からも解放されるとのことらしいです。

 

ものにしがみつくと、自分自身の体。生にしがみつくと。

 

なんとなく、理解できるかも。くらいの感想です。

やっぱり死は怖いです。

 

物理の世界だと、物質が存在するには反物質が必要とのこと。

物質として存在する事の奇跡。

 

ヨガ、瞑想。写経。

天変地異。災害。病気。

 

新しい経験を求めて日々行動するのなら、

 

大企業を売却してまた一から何かを始める元社長の様に

投げ出す勇気から得る未来。

 

将来いるかもしれないその日用品を手放して、今必要なものを買いそろえる

 

 

 

まとめ

 

今が大切なので、必要なものそうでないものに分けて処分。

 

捨てるだけなら勿体ないけど、早く生活を変化させることが出来ます。

不用品を自身で販売して、残りを捨てるならそれも楽しい。

 

価格は別にして、業者に処分を丸投げする方法もあります。

金の買取や、切手やコインの専門業者もあります。

【ザ・ゴールド】

切手の買取ならバイセル

カメラの買取もあります。

【フジヤエービック】

 

将来必要なものは必要な時に買えば良い。

そんな気持ちで身軽になってみませんか?

 

と、自分に言い聞かせている所です。

 

奥本

株式会社フォトサリュでは肖像写真をご自宅にて撮影致します。

お気軽にお問合せ下さい。

Follow me!

PAGE TOP