• 2022年9月26日 3:14 AM

バナー広告激安で検索するか、自分で作るか。写真撮影、キャッチコピー作成、デザインなどの集合体。

バナー広告

バナー広告とは

「お客様の問題をサービスで解決するバナー広告でアクションを促す」

そんな目的を持った広告ツール。

 

撮影ブースで撮影した商品の写真や動画で自社サービスの宣伝広告をする。

それを見てくれた顧客が次の行動を起こすのはバナーのクリック。

その先にラインの登録など今の流行がある。

 

私自身、ライン登録はあまりしたくない。

メルマガのほうがまだ良い。

ラインは通知が来る度に拒否反応が出てしまう。

 

ま、使い方もっと勉強すれば回避出来るかもしれません。

しかしながら邪魔な感じが拭えません。

割って入ってくる感じ。

 

 

顧客の問題を

広告主の商品で

解決する。

その為にアクションしてもらう。

そのための

一目瞭然の広告。

 

ホームページやSNSで使用します。

 

自分への戒め

テレビのニュースを見ていて思うこと。

 

それは、

 

歳を取っていることが、美徳とされてきた時代の終わり。

特定の分野においては、年長者が持っていた知識と経験はもう必要無いのかもしれません。

スパイスの様なものと捉えましょう。

 

自分への戒め的発言です。

それだけにあぐらをかいて、座する時代が終わったということです。

最近本は読みましたか?

月に何冊読んでいますか?

 

最近の動向

ネットで検索しているといろいろな新しいソフトが出ています。

日本語対応していないものも多くあります。

 

知らないことは、罪な事です。

調べなければ何もありません。

 

わからない人には

それ以上もないし、

それ以下も無いのです。

 

それ以下も、知識がある人からしか生まれません。

 

 

 

ユーチューブを見ても

英語で発信している番組の再生数はとても多いのです。

 

私も歳を取り続けていますが、毎日新しい挑戦をしています。

ネットで調べればほとんどのことが習得出来ます。

そのと、自分でやってみて理解度を探ります。

 

私が提唱する形

映像撮影ブースの設置と

レンタルサーバーとワードプレスの組み合わせ。

そこで使う、写真やバナー広告。

商品紹介の記事。PayPalを使えば売上の管理も出来る。

動画を撮影、編集して24時間稼働の営業活動。

 

全て1からやるもよし。

すこし自分でやってみて、出来ないところだけ外注もOK。

 

 

美容室の経営者の方で

新しくフォトスタジオを初めて見たい。

 

アパレル経営者で自社ブランドの洋服をネット販売したい。

 

老人ホームにフォトスタジオを完備したい経営者の方。

 

 

起業して自社サービスをめいいっぱいアピールしたい。

 

どうか、高い金額をHP制作会社に納めないで下さい。

自分でやれるようにならないと

日々の改善が出来ません。

 

文章の差し替え、金額変更。

SNSとサイトとの連動させた広告宣伝活動。

 

スマホで撮っただけの画像は美味しそうではありません。

 

スマホで撮っただけの商品は魅力が伝わりません。

 

せめて画像処理ソフトでの加工処理が必要ですし、

LEDライトが一つあるだけでも随分変わります。

 

結論

撮影ブース(キャプチャー)と加工(PCスキル&ソフト)と

商品の関係性の構築が次世代ビジネスのカギになる。

 

そのために、

 

最終的に

メンターが必要です。

 

困ったときに教えてくれる人。

やれないことだけやってくれる人。

 

 

バナー広告のサイズにも色々あります。

構成要素をつくり

サイズによって配置します。

縦横の比率が変わると印象も変わります。

 

これからも

毎日新しいことに挑戦しましょう!

人生まだまだこれからです。

 

ミディアムレクタングルサイズのバナー広告です。

(300×250)ピクセル

商品とその使用イメージ写真。

3つの円で強調した購入特典。

商品名ロゴと簡潔なキャッチコピー。

そして詳しくはこちらが押したくなる。

 




こちらも同サイズ。

漫画のコマ割りで

インパクトが絶大。

現金キャッシュバックとか

翌週お振込とか

ワードが目に飛び込んできます。

 

人に行動させる→詳細を見るをクリックしてもらう

そしてLP(ランディングページを見てもらう)

そこまでがとても重要です。

 

人はたくさんその商品をしると

欲しくなります。

 

 

Follow me!

PAGE TOP