• 2024年4月20日 4:25 PM

スマホだけでは足りない?パソコンを使うべき5つの理由

投稿日:2024年3月4日 最終更新日:2024年3月4日 記事制作:奥本 光城

スマートフォンが日常生活に欠かせない存在となって久しい今日この頃ですが、パソコンを利用することの重要性について、あらためて考えてみたいと思います。スマホ全盛期においても、パソコンを使うべき理由はしっかりと存在します。ここでは、そんなパソコンの利点を5つ紹介します。

1. 多機能性と拡張性

パソコンの最大の魅力は、その多機能性と拡張性にあります。プログラミング、グラフィックデザイン、ビデオ編集など、専門的な作業を行うには、スマホよりも高性能なパソコンが必要です。また、ストレージの追加やメモリの増設など、自分のニーズに合わせたカスタマイズが可能です。

2. 効率的なタイピングと作業環境

長文のドキュメント作成やプログラミング作業を考えたとき、パソコンの物理的なキーボードはスマホの画面タッチ式キーボードに比べて圧倒的にタイピングがしやすく、効率的です。また、大きな画面と複数の画面を同時に使うことで、作業効率が大幅に向上します。また、マイクの音声からの文字起こしを併用することで、入力スピードを早めることもできます。同音異義語はその都度キーボードからの訂正が必要ですが、便利な機能です。

3. 専門ソフトウェアの利用

多くの専門ソフトウェアはパソコン用に設計されており、スマホでは利用できないものが多数あります。たとえば、Adobe PhotoshopやAutoCADなどのプロフェッショナル向けツールは、パソコンでの使用を前提としています。例えば私がお勧めしている、写真シュミレーションソフトはウインドウズかMacでの使用が可能です。

set.a.light 3D - for Photographers

無料でのお試しダウンロードでお試しいただけます。写真撮影のほとんどが体験できるソフトであり、画像生成Aiの参照画像制作や、3Dデーターの活用など新たな利用方法も経験できます。ご購入時にはクーポンコード「KOJO-10」を使ってみてください。

4. オンライン教育と自己啓発

オンライン教育プラットフォームやプログラミング学習サイトなど、自己啓発に役立つリソースはパソコンを通じてより充実した学習体験を提供します。画面が大きく、情報量が多いため、学習内容をより深く理解することができます。オンライン英会話では左側に大きめの画像、右側にテキストが表示された状態での利用が可能なものもあります。

5. ワードプレスを使った簡単ホームページ作成

ワードプレス(WordPress)を使ったホームページ制作は、技術的な知識が少ない人でも比較的簡単にプロフェッショナルなウェブサイトを作成できる方法の一つです。以下は、WordPressを使ったホームページ制作の基本的なステップです。

ステップ1: ホスティングとドメインの準備

  • ホスティング選択: WordPressサイトをインターネット上で公開するためには、ホスティングサービスが必要です。多くのホスティング会社がWordPress専用のプランを提供しています。
  • ドメイン名の登録: ホームページのアドレスとなるドメイン名を選び、登録します。

ステップ2: WordPressのインストール

  • 多くのホスティングサービスでは、ワンクリックインストール機能を提供しており、WordPressを簡単にインストールできます。
  • マニュアルでインストールすることも可能ですが、初心者にはワンクリックインストールの利用を推奨します。

ステップ3: テーマの選択とカスタマイズ

  • テーマ選択: WordPressには数千もの無料および有料テーマがあります。サイトの目的に合ったデザインを選びます。
  • カスタマイズ: テーマのカスタマイズ機能やWordPressのカスタマイザーを使用して、色、フォント、レイアウトなどを調整します。

まずは記事を書きましょう。10記事くらい書いたら、無料のテーマをいろいろ試してみます。トップページの記事の見せ方が大きく変化します。デザイン性と機能性でテーマを選びます。有料テーマが有料である理由はその機能性の高さからです。

ステップ4: プラグインの追加

  • プラグイン: WordPressの機能を拡張するために、必要に応じてプラグインを追加します。SEO、セキュリティ、フォーム作成など、さまざまな用途のプラグインがあります。

それぞれの時期に様々なプラグインがありますが、私が使っているプラグインは、SEO対策用、見出し制作用、更新日記録用などです。

ステップ5: コンテンツの作成

  • ページと投稿: ホームページ、お問い合わせページ、ブログ投稿など、必要なページや投稿を作成します。
  • メディア: 画像や動画などのメディアをアップロードし、コンテンツに追加します。

コンテンツの作成にはChatGPTを利用しています。そして自分が言いたいことか、間違っていないか確認、加筆して記事化しています。

ステップ6: メニューの設定

  • ナビゲーションメニュー: ユーザーがサイト内を簡単に移動できるように、ナビゲーションメニューを設定します。

記事内でのリンクも重要です。関連記事間の移動がスムーズに行える様に神経を使います。

ステップ7: サイトの公開と管理

  • 公開前のチェック: 全てのリンクが機能しているか、スペルミスはないかなど、最終的なチェックを行います。
  • 公開: サイトを公開し、インターネット上でアクセスできるようにします。
  • 定期的な更新とバックアップ: コンテンツの更新、WordPressおよびプラグインのアップデート、サイトのバックアップを定期的に行います。

WordPressを使ったホームページ制作は、初心者から上級者まで幅広く対応できる柔軟性を持っています。自分のニーズに合わせてテーマやプラグインを選び、カスタマイズすることで、オリジナリティのあるサイトを作成できます。

ウインドウズかMACで悩む

スマホが提供する便利さとは異なる形で、パソコンは私たちの生活や仕事、学習において重要な役割を果たしています。パソコンの多機能性、効率性、そして専門性は、スマホ全盛期の今でも私たちにとって大きな価値を持ち続けています。あえてパソコンを選ぶことで、より幅広い可能性へと繋がるのです。

最初はウインドウズばかり使っていました。他社と共通のソフトを使うとファイルのやり取りが簡単にできました。大人数の会社での利用ならウインドウズがいいのかもしれません。今の私は写真の編集や動画編集が多いのでMacにしました。最初は使用感の違いから戸惑いましたが、画像の移動や保存管理といった部分での使いやすさに満足しています。デスクトップはEIZOのモニターにMacMiniを繋いでいます。ちょっと古いタイプでGPUも入っていないのでメモリは16Gにしました。持ち歩きで使いならマックブック・エアーがいいでしょう。M2チップでGPUも入っているならメモリが8Gでも十分に使えます。20万円くらいのモデルです。SSDは512MB以上が必要です。

Windowsはセキュリティソフトやマイクロソフトのオフィスなどソフトの購入が必要です。実際に今、全く使っていません。画像編集や動画編集、ホームページの保守を考えるならMacの選択しかありません。アドビのPhotoshop(フォトショップ)の写真プランが月に千円程度が必要です。写真の加工というより、画像を配置して文字を配置できるソフトとしての利用価値が高いのです。SNSもブログも結構トップページに画像が必要なシーンが多いからです。

ワードプレスで簡単にウェブサイトを作成する方法:記事制作から始めてまとめ上げる手法を解説

Follow me!

投稿者プロフィール

奥本 光城
奥本 光城株式会社フォトサリュ代表
写真好きカメラ業界経験30年。カメラ店勤務からグリラーメーカー、そして国産ストロボメーカー、アルバム製造機材販売専門商社を経て、株式会社フォトサリュを設立。ネット活用を映像と想像力で構築し生成AiやNFT制作、動画編集にも着手。様々な方法を融合して個人のブランディングをお手伝いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP