• 2024年5月19日 5:38 PM

ストロボ写真撮影体験#1〜set a light 3D(スタジオ選択)

投稿日:2023年11月13日 最終更新日:2023年11月16日 記事制作:奥本 光城

set a light 3D(セット ア ライト スリー ディー)はドイツの会社であるエリクサー(ellixier)社が作ったライティングシュミレーションソフトです。WindowsとMac用があります。ざっくり機能が制限されているけれど割安な「Basic(ベーシック)タイプ」が一万円ちょっと、そして制限なしの「Studio(スタジオ)タイプ」が2万円ちょっとみたいな価格帯ですが、様々な利点があるのでおすすめです。そんなソフトの魅力を感じていただけるようにご紹介します。スタジオタイプで紹介します。

スタジオの選択

ソフトを立ち上げるとこの画面になります。1番最初は英語表記になっていますが、日本語設定をすると日本語で表示されます。一度選んでから後から変更することもできます。下のスタジオから選びましょう。

ラージ(大)空間

幅   8m

長さ  10m

天井高 5m

車や木々を配置した大きなセットが可能になります。店舗設計や空間設定込みでアイデア創出に有益です。

ミディアム(中)空間

幅   6m

長さ  7.5m

天井高 3m

一般的な写真館として想定される空間サイズです。店舗で写真撮影を考えたい時に有益なサイズ感です。

スモール(小)空間

幅   5m

長さ  6m

天井高 2.5m

撮影するにはちょっと狭い空間サイズですが、一般的な天井高ではありがちなサイズです。

set.a.light 3D - for Photographers

購入時には、割引コードをご活用ください。まずは15日間無料で使えるお試しダウンロードがおすすめです。カード情報の入力は購入時なので無料ダウンロードは安心です。そしてBasicもStudioも最初に選ぶことで、どちらが最適か確認することができます。操作性の確認のできます。

集客したい!でも費用は抑えたい!新しい認知拡大サービス【suggest】

Follow me!

投稿者プロフィール

奥本 光城
奥本 光城株式会社フォトサリュ代表
写真好きカメラ業界経験30年。カメラ店勤務からグリラーメーカー、そして国産ストロボメーカー、アルバム製造機材販売専門商社を経て、株式会社フォトサリュを設立。ネット活用を映像と想像力で構築し生成AiやNFT制作、動画編集にも着手。様々な方法を融合して個人のブランディングをお手伝いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP