• 火. 5月 24th, 2022

かっこよく黒バックを黒く撮影する方法

背景を黒く写すということ

人にあてる光と

背景にあてる光を分離して考える

ただ黒くするだけなら

光を当てなければいい

 

しかし黒髪なら背景に溶け込んでしまい

背景からの分離感がなくなってしまう

 

奥行き感が感じられなくなるし

立体感も損なわれる

そんな見本

 

背景との分離

そこでトップライトの例がこちらになる

肩と黒髪にハイライトを入れると立体感が出る

(グリッドを入れて照射角を調整したダイレクト光)

ただ脇の下のあたりが黒塗りの様でイマイチ分離感が感じられない

そこでもう一灯追加する

 

 

トップと肩の光をアンブレラに変えてから

背景に別のライトをあてる

 

ほんの少し

腰の辺りの背景にライトをあてる

なだらかなグラデーションが頭部へ向かう

配置図のPDFは以下の通り

Untitled3

 

まとめ

黒バックで写真を撮るということは

メインに当てた光を背景に当てないで暗くすることで

撮影できる

 

ただ、黒髪との分離ができないことがあるので

エッジを際立たせるライトの工夫が必要になる

 

 

 

Follow me!

kojo okumoto

「誰でもどこでも簡単に」撮影できるフォトブース導入コンサルティング。企業の40代〜50代のリスキリングを動画、写真の撮影、編集でサポート。

PAGE TOP